しなものWORKS

写真

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

日の出ガラス工芸社

作り手/津坂陽介・久保裕子  素材/硝子  地域/富山県富山

津坂陽介さん、久保裕子さんご夫妻は
富山の雄大な自然に包まれた環境の中に吹きガラス工房「日の出ガラス工芸社」を設立しました。

津坂さんはレースなど繊細な技法を用いた作品を
久保さんは石文鎮を代表とする自然の情景をガラスに投影したオリジナリティのある作品を制作しています。

伝統的な技法と新しい表現を模索しながら、日常生活の明るい彩りに役立つ作品を目指しています。

[ プロフィール ]

津坂 陽介
1975年
香川県生まれ
1977年
愛知県岡崎市生まれ
1988年
富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
2000年
富山ガラス造形研究所 研究科 修了
チフーリスタジオ アシスタント(シアトル/USA)
2007年
富山ガラス造形研究所 助手
2010年
個人工房「日の出ガラス工芸社」設立。溶解炉を築炉(富山)
富山ガラス造形研究所 非常勤講師
2011年
磐田新造形創造館 ワークショップ講師(静岡)
名古屋芸術大学 美術学部 非常勤講師
2008年~
全国のギャラリーにて展覧会、教育機関にてデモンストレーション。
久保 裕子
1996年
武蔵野美術大学 基礎デザイン科 卒業
1998年
富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
1999年
ピルチャックGlass Schoolに参加(シアトル/USA)
2000年
富山ガラス造形研究所 研究科 修了
富山ガラス造形研究所 助手
2003年
なないろKAN硝子工房 スタッフ(富山)
2008年
アーティスト・イン・レジデンス(倉敷芸術科学大学)
2010年
個人工房「日の出ガラス工芸社」設立(富山)